プロフィール

Juri Moriyama

Author:Juri Moriyama
TW2『シルバーレイン』キャラ、森山樹里のページでございます。

◆楽器も大好きなのですが、ドラマは更に大好きなので、結構ドラマの話などが多くなるかもしれません(笑)
◆好きな俳優・タレントは、玉木宏、タモリ、ムーディ勝山、上野樹里、上戸彩、堀北真希・メグ・ライアン その他いるけど今現在お気に入りの方を並べてみましたw

・生まれはオーストリアのウィーン。小学校中学年あたりで日本に。それからしばらくは北海道で過ごす。
・高校に入る前に、父が転勤になり神奈川へ引っ越す。
・ウィーンでは母の影響で音楽に親しむ機会が多かった為、クラシックを中心にした楽器の演奏練習などをよくしていた。そのおかげか、今では色々と楽器を使いこなせるように。
・中でも得意なのは管楽器。テナーサックスはよく吹いているようだ。

=====
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は綾乃ゆうこに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=====

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに

夏休みももう終わり。

考えてみたら2ヶ月近く更新してなかったんだなー、と今更ながらに気が付く。

毎日繋げてはいるものの、ブログのところまでは辿り付かない物です。
簡単に言ってしまえばヤル気が出なかったと言うか。

色々やりたくても、どうにも入りこめない自分がいる。
どこまで入り込んでいいものなんでしょうかね、こういうのは。
人付き合い、あんまり得意じゃないからやっぱ色々としり込みしてしまう事も結構あったりするんです。

まぁ、夏休みももう終わりという事で、新学期。
特に何もしなかったなー、ダラダラ過ごした夏休み。
宿題はなんとか終わらせたけど、んー、進路とか本格的に考えなくちゃね。


■夏のドラマ
本放送ではなくて、今回は再放送を気合入れてみまくりました。
結構いい時間にやってたので無理なく全部見れました。
自分でもビックリです。

今更だけど、
「花より男子」「花より男子2」をラストまで視聴。
ジャニーズがあんまり好きではないと言うのもあって、毛嫌いしていたと言う事もあったんですが、いや、結構楽しめました。
映画もあるようですね。

「1リットルの涙」
仕事の関係で本放送は全て見れなかったというドラマ。
昼間の再放送(フジテレビとテレビ静岡)で何度か重ねてみる事でなんとか補完しました!
毎日涙が出るドラマなんてこれぐらいじゃないですかね……。
あとは、沢尻エリカがやっぱ可愛いなー、とか(それだけか・笑)
原作もちょっと読みたくなりました。

「花ざかりの君たちへ」
最初は全然興味なかったんですが、ちょっとしたきっかけで設定を読んでしまい、それからハマりました(笑)
堀北ちゃん、カッコ可愛いっス♪
少年系の顔立ちだから、ショート姿がツボに入ってしまいました。
男の「友情」関係っていうのは前から興味があったので、もうそれだけでも楽しそうと言うか。
私もそういった経験が全くないとも言い切れないので(笑)芦屋瑞稀はいい位置にいるなー、と感じてます。
最終回はいい意味でハッピーエンドだといいな。

とりあえず、イケメンウィークありがとう、フジテレビ(笑)

「HERO」
映画もあるという事で、ちょっと見てみました。
これも実は見たことのないドラマだったんで……。
相変わらず、木村拓也はひょうひょうとしてますな(笑)

「人に優しく」
あれ、こういうタイトルでしたっけ?
香取くんたちと一人の少年のふれあいストーリーみたいなヤツで。
続きが気になって、結局最後までみてしまった。
心温まりますね、こういうドラマ。


■機動戦士ガンダム
ファーストガンダムの時代が舞台のサイドストーリー、
「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」を見る機会がありました。
地球が舞台で、ガンダムも陸戦タイプ。

こう言っては何だけど、こっちの方が戦争しているっていう感じがしました。
まぁ、好みの問題ではあるかと思いますけど。

メインとしてはシローとアイナの恋愛でしょうね、これ。
アイナはちょっと今までにないタイプのキャラですよね。
声優さんも井上さんだし、言う事ないっス(笑)



そんなわけで、今年の夏見たもの、って事で書いてみたんですが、
いや、ネタがないとこういうものしか書けないんですよね。
日記になってないけど、久しぶりに更新しておきたいので、このままボタン押して完了します(笑)
スポンサーサイト

のだめカンタービレ Lesson1

サブタイトル「変態ピアニストVS俺様指揮者のラプソディ」



そんなわけで、第一話、無事に視聴完了。
まだ一回しか見てないので、今週中には何回か見る予定です。

とりあえず見終えて最初の感想は、

面白すぎる。

この一言に尽きるんじゃないかと。

上野さんも可愛かったし、玉木くんもカッコよかったしw

原作読んでしまっているので、かなりニヤニヤして見てた部分もありました。のだめの部屋が素敵☆ あんな風なんだ~と感心。

まぁ、私の部屋もそれ程変わらないかもしれないけど(笑)

千秋がのだめにシャンプーしてやってるところもあったりで、ほんわりしました。
ドライヤーかけてる千秋くん、とても優しい顔してましたね。
はー、のだめ羨ましいぞ(笑)

ミルヒーはやっぱ違和感あるかな~?
まぁ、ギャグだと思ってれば気にならない程度かもしれないけど……。

うさんくさすぎる(笑)

竹中さん、役の幅広くて素晴らしいけど、うさんくさい。
谷岡先生の西村さん、最初わかんなかったですよ、髪が多くて(失礼)



のだめがミルヒーに連れて行かれる場面。
千秋の「腕枕付き」で、彼女を引き止めるのに成功したわけですが、
そのあとにベッドで待ってるのが可愛かった(笑)
部屋ピンクだし!

しかし、ピアノ上手いですな~
練習してる場面を何度か見たけど、のだめになってますね。
口がとんがってたりとか、飛んだり跳ねたりする弾き方とか。
俺様だけだ!って言って合わせる千秋くんは、なんだかんだで凄かったです。

次回以降もたのしみでございます。

さっき視聴率がどうとか書いたけど、
もうなんかどうでもよくなってきたw
演ってる人たちも楽しそうだし、見てるほうも楽しいですからね。
もうそれでいいんじゃないかと。
最後まで、このノリを崩さずにいってもらいたいものです。

しばらく「のだめ」熱は上がりっぱなしでございます。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。